ハクビシン駆除で被害拡大を防ぐ~害生物駆除はプロにバトンタッチ~

Killing insect

懸念される被害の拡大

スズメバチの蜂の巣を退治してもらいたいなら、コチラの專門業者に相談してみましょう。專門のスタッフが素早く対処してくれますよ。

ハクビシンによる被害

Fighting insect

日の入りから夜半にかけてネコくらいの大きさの動物がうろついているのを見たことがありますか。ネコでもタヌキでもなく顔の真ん中に縦に白い模様があるならば、それはハクビシンかもしれません。ジャンプ力があり、壁や電柱をスルスルと上ったり綱渡りのように電線を移動することが出来ます。 近年このハクビシンによる被害が増えています。「鳥獣保護法」により保護されていますが、人間の生活を脅かす害を発生させた場合はハクビシン駆除の対象になります。民家の屋根裏や納屋に侵入し騒音をたてる、糞尿による衛生面の問題、農作物を食い荒らす等の被害が報告されています。 ハクビシン駆除の道具が販売されていますが、地域や自治体で協力して取り組む必要があります。

ハクビシン駆除するには

ハクビシンはエサとなるものがあれば居ついてしまいます。ですから好奇心から餌付けをしたり、出した生ゴミを食べられたりしないようにします。屋根裏に上がる侵入口を発見したら、燻煙剤等で追い出してから侵入口を塞ぐ工夫をします。しかしハクビシンは凶暴な性質を持っているので、遭遇した時は要注意です。 自分での駆除が困難な場合は、専門の業者にお願いすることが出来ます。担当者が来て事前調査を行い、状況と作業の説明があります。ハクビシン駆除には自治体への申請が必要ですが、委任状により業者が代行してくれることもあります。許可が下りてから、追い出し、捕獲、後始末の流れで作業が行われます。 個々の事情に応じた方法で安全にハクビシン駆除をし、再発しない工夫が大切です。

複数見積もりを取る

Fighting insect

シロアリ対策は業者の力が頼りになってくるため良い所を選ぶ必要があります。シロアリ駆除価格の安さだけで安易に決めずに、内容等を見積もりを取って比べる必要もあります。

Read More

ネズミ駆除と専門業者

Fighting insect

ネズミは駆除が必要な動物です。ネズミが人体にもたらすデメリットは多いです。家庭での駆除や対策も有効です。長期化する場合や一掃を試みる場合には業者への依頼が有効です。業者は徹底的な駆除作業後に予防も行うケースが多いです。

Read More

害獣駆除は早期

Fighting insect

私は自身の体験から、害獣駆除は対応の早さが必要だと痛感しています。本当にハクビシンが駆け回る音で不眠症になった私は断言します。騒音で眠れなくなる前に、屋根が落ちてくる前に害獣駆除の専門家にすぐに相談しましょう。

Read More

Copyright © 2015 ハクビシン駆除で被害拡大を防ぐ~害生物駆除はプロにバトンタッチ~ All Rights Reserved.