ハクビシン駆除で被害拡大を防ぐ~害生物駆除はプロにバトンタッチ~

Killing insect

害獣駆除は早期

害獣駆除を経験しました。

Fighting insect

まさか我が家に害獣なんてと思っていませんか。 都内に住む私が、去年害獣駆除を経験しました。 部屋の中のどこかから、なんだか微かに音がすると思ってから放置して3ヶ月。明らかに生き物、それもそこそこ大きな動物が駆け回る騒音に変化しました。もううるさくて寝ていても起きてしまうほどになりました。 アパートですので、すぐ管理会社さんに連絡を入れて大家さんが害獣駆除の業者さんを手配してくれました。 害獣駆除の業者さんが来て、音が聞こえる場所を伝えたら、ユニットバスの上を開けて見てくれました。 なんとすぐにハクビシンと判明し、駆除の段取りを組んでくれました。そして次の日に天井に3つバルサン焚いて、入ってきた穴を特定しました。 ハクビシンが居ないことを確認して、穴を閉じる作業。それから、屋根裏の清掃と徹底消毒をして、無事に害獣駆除害獣駆除は終了しました。ハクビシンは同じ場所に糞を溜めるらしく。それが石灰化して屋根が落ちるほどになることもあるそうです。恐ろしいですよね。

怪しいと思ったらすぐに相談を

害獣はネズミやハクビシン、アライグマなど素人では太刀打ち出来ません。 特に女性やお子さんがいる場合怖い思いをする事もあるんです。ましてや放置していて突然屋根が落ちてきたり、悪臭に悩まされたりなんて絶対にいやですよね。 怪しい音がすると思ったら、すぐにプロの害獣駆除業者さんに相談してみてください。不安が和らぎますし、早いほど被害も少なく費用も押さえられます。家の修繕が必要なほど放置しないで下さいね。 都内でも害獣は結構多いそうです。私の家にいたハクビシンは小さな穴を壁に開けて入っていました。因みに穴を塞いだ次の日入れないと知らないハクビシンと出会ってしまいました。結構大きくて怖かったです。 不安でも自分で確認する勇気はなかなか出ません。そんなときの専門家ですから早めに相談して楽になりましょう。

Copyright © 2015 ハクビシン駆除で被害拡大を防ぐ~害生物駆除はプロにバトンタッチ~ All Rights Reserved.